素敵・キレイ・ハピネス

腕時計をちらりと


「あ」、とふと立ち止まって腕時計を見る。
その仕草。
女性は、腕時計をつけるとき、手首の内側に文字盤がくるようにつけるものだと、母は言った。
なぜだか理由は言わなかったけど、そう言った。
腕を曲げて、手首の内側の文字盤を見つめる女性。
指をすらりと伸ばしても、さりげなく曲げていたとしても、その仕草はどことなく女性らしくてセクシーで可愛いものです。
一瞬だけさっと見ても、確めるようにじっと見つめても。
女らしくしなさい、と母は言いたかったのかもしれません。
直接はっきりとは言われていませんが、可愛く見える仕草なら、どんどん取り入れていきましょう。
自分の姿をどう見られているか。
ときどき、客観視してみるというのも、大事かも。

突然、育毛剤が届いた!